Return to site

2/27(土)愛知県各地で広がる賛同の輪

選挙カフェ,勉強会,アピール.
土曜日はたくさんの活動が行われました.

豊田で行われた勉強会では,たくさんの市民連合@愛知へのご賛同を頂きました.ありがとうございます.

日進では,市民連合@愛知設立に直接関わったメンバーがスピーチしました.全文を掲載いたします.

いちはやく賛同団体となってくださった「安保法制に反対するあいち中部ネットワーク」主催

日進市のデモにおける市民連合@愛知紹介スピーチ全文.

(ママの会@愛知のメンバー 粥川 ひろみさん)

先週の金曜日、2月19日についに市民連合@愛知が設立されました。

わたしは、その日を待ちに待っていました。それはどうしてかというと、2013年の参院選の苦い記憶があるか らです。
2013 年の参院選では当時、愛知県は定数3で、10人もの候補者が乱立するという事態になってしまいました。そうなると、有権者の人たちは、自 民公明はそれほどいいと思わないけれど、かといって他の党の誰かに入れてもその人が当選するのは無理だろうな、どうせ投票しても無駄だろ うな、と思ってしまう人も少なからずいたようで、投票率が2パーセントも下がって、54%から、52%になってしまっていたのです。2 パーセントというと、その時の有権者数から計算すると、前回の選挙の時より、約11万人の人が、投票に行かなかったことになります。わた しは、この結果にがっかりしてしまいました。

それで、今年の夏の参院選を考えると、愛知県は定数4になりました。与党のほうは、みなさんご存知のように、 自民1公明1の候補者をもう決めています。そこで、これから出そろいつつある野党候補は、何人になるでしょう?民主2?共産1、社民1? 維新、減税、と考えると、また、候補者が乱立して自公に対抗する野党候補の票がわれて、自公に2とられてしまうのではないか?そうなったら、全国で与党が76議席とっちゃって、議員総数3分の2になり、憲法改正(改悪)へと、突き進んでしまうのではないか、去年の9月19 日、あの集団的自衛権を行使する安保関連法を、採決されたかどうかもわからない決め方で強引に可決した安倍政権が、どんどん自分たちの都合のいいように、国の形を変えてしまうのではないか、と、私はとても心配で怖くなるのです。

 なんとかして、その流れを止めたい!この愛知でも、野党が協力して、3議席をとれないだろうか、何とか市民 のこの思いを結集させた動きをつくれないものかと、ずっと思っていたのです。

ママの会@愛知の多くのメンバーは私と同じ思いを持っていました。今日、ここにはお見えになっていませんが、 香久山の安藤隆穂先生はじめ、名古屋大学の学者の会の先生方、立憲デモクラシーの先生、そしてシールズ東海の有志の方も、同じ思いを持っていたのです。

そうして、昨年末から準備をはじめ、
① 安全保障関連法の廃止
② (集団的自衛権行使容認の閣議決定の撤回を含む)立憲主義の回復
③ 自民党「日本国憲法改正草案」に基づく憲法改正の強行の阻止
④ 個人の尊厳を擁護する政治の実現
に向けた野党共闘を要求し、選挙の際は、これらの課題の実現のため尽力することを、公約した候補者を支援する ことを方針とした、市民連合@愛知が設立されたのです。

たぶん、ここにいらっしゃる参加者のみなさんも、何とかして、与党に勝ちたい、それには、今までのしがらみ や、政策の違いを乗り越えて、野党共闘してほしいと、望んでいたと思います。
その思いを市民連合@愛知へ結集させましょう!団体として、団体有志または個人として、賛同しやすい形で賛同 してください。賛同者が多ければ多いほど、野党の方たちに、共闘のテーブルについてもらう大きな働きかけになるはずです。2000万人署 名もどんどん集めて、さらにこの市民連合@愛知への賛同も、市民連合@愛知のホームページからできますので、よろしくお願いします。がんばりましょう!

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly